Ghost of CASSIS
   音楽と生活、その他もろもろ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

浅見

Author:浅見
菅原啓介&とんとん丸ではパーカッション担当。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 エンドレス・ワルツ、阿部薫氏のこと
ニーネ大塚さんのブログをちょっと久しぶりに見たら『「エンドレス・ワルツ」が好きでよく見ていた』とあり、私も好きな映画だったのでまた見たいなぁと思い。
記憶を辿ると、多分10年前(当時高校生)の冬に渋谷に独りで行き、若松孝ニ監督のトークショーと共に見てきたことを思い出しました。
サックスプレイヤーの阿部薫と作家で元女優の鈴木いずみの愛憎物語、なのですが、あまりに激しい愛に衝撃を受けました。
特にまだ高校生だったということもあり…軽く心に傷をこさえて帰ってきました。
灰野敬二氏のパフォーマンスを初めて見たのも、多分この映画の中ででした。
ちょっと田舎の女子高生にはいろいろショッキングな映画だったなぁ…
とにかくまた見たい映画のひとつです。

ということで、今日は阿部薫氏の動画を貼ります。
阿部薫 1977.9.24 福島「パスタン」


亡くなる1年ほど前の演奏だそう。
実は、動く阿部薫氏をちゃんと見たのは初めてだったのですが、やっぱりすごい。
佇まいも、その音にも、胸が締め付けられます。

そしてまた思い出したことが。
トークショーの中で若松監督が言ってたのですが、「初めて町田町蔵(だったかな当時は)に会った時、阿部薫にそっくりでびっくりした」と言っていたのも納得しました。
特にステージ上での鬼気迫る感じなどが似ていると思います。

今日の東京はまた雷を伴った雨が降りましたが、こんな天気にも何だか似合うなぁと思いつつ繰り返し見て、聴いていました。
スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

音楽の話 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/08/28(木) 17:58)

<<PhewとMOST | ホーム | 軒の上で寝る>>

コメント
 
あー、久しぶりに阿部薫聞いたら武満徹の「ノベンバーステップ」を思い出し聞きました。尺八、もしくは日本的な音を連想させるサックスの音だとおもいました。
URL | 「ROCK!!利根川」 #- | 2008/08/29(金) 19:08 [ 編集 ]

 
>「ROCK!!利根川」さん
日本的、なるほどそんな感じもしますね。
言われて気付きました。
武満徹は、ちょっとしか知らないので、その曲調べてみようと思います。
URL | 浅見 #- | 2008/08/31(日) 15:41 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://onecoil.blog123.fc2.com/tb.php/72-b9b744c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Ghost of CASSIS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。