Ghost of CASSIS
   音楽と生活、その他もろもろ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

浅見

Author:浅見
菅原啓介&とんとん丸ではパーカッション担当。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 昭和歌謡の伝道師
阿久悠氏1周忌に関する話のつづき。

2日の夜、たまたまつけていたテレビでミューズの晩餐という番組をやっていて、ゲストが半田健人さんでした。
以前にも、ちょっと半田氏に関する記事を書きましたが、そこに貼った動画にも阿久悠氏が出ています。

半田氏が歌謡曲に造詣が深いというのはファンの間では有名な話ですが、その語りを聴くというか見る度に、感嘆してしまいます。
冷静に熱く。外から得た知識と、自身の意見や考察等をちゃんと分けて、お話されるその姿は、24歳の青年を通り越して、ロマンスグレーのおじさまに教え諭されているような気持ちにさえなります。
好き、または好き以上である気持ちを人に対して話す時、自分の場合たいてい熱が入りすぎて最後「わー!」という感じに訳が分からないことになりますが、それを理路整然と言葉にできるという技術は本当に羨ましいというか尊敬します。
付け焼刃で出来るものでもないですし。

勿論、阿久悠氏の話も出てきました。
歌詞にしても曲にしても、半田氏に解説してもらうと更に楽しめます。
また、楽しそうに語る彼をずっと見ていたくなります。

そして更に、改めてびっくりなシーンが。
番組内でペドロ&カプリシャスの「ジョニィへの伝言」を歌われたのですが、これ今の若者じゃないよー(泣)
まさに彼が敬愛する尾崎紀世彦のような歌い方で、また度肝を抜かれました。
見た目は、ちょっとDAIGOさんみたいなのに。
(中身を知るほどに、全然違うと分かりますが。)

そして、番組の最後でまた面白かったのが、司会の寺脇康文さんとのやりとり。
寺脇「おいくつでしたっけ?」
半田「24歳に、なったばかりです。」
寺脇「おっかしいよ、この人!」

同感です(笑)
昭和歌謡の伝道師として、ますます目が離せない半田健人氏のお話でした。

---------------------------------------------
こちらの動画も楽しかったので、貼っておきます。

【中川ブロードウェイ 昭和歌謡クイズ2】


【中川ブロードウェイ 昭和歌謡1】はこちら。
CASSISも5回程ライブをしました、青い部屋も出てきます。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

音楽の話 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/08/05(火) 15:12)

<<今日も看板猫 | ホーム | 塀の上で2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://onecoil.blog123.fc2.com/tb.php/50-c01db62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Ghost of CASSIS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。