Ghost of CASSIS
   音楽と生活、その他もろもろ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

浅見

Author:浅見
菅原啓介&とんとん丸ではパーカッション担当。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 阿久悠と花の中3トリオ
「ヒットメーカー 阿久悠物語」を見た話のつづき。
花の中三トリオ(森昌子、桜田淳子、山口百恵)のエピソードも出てきました。

そういえば、百恵ちゃん(勝手に百恵ちゃん呼ばわりしますが)の歌で阿久氏提供の詩はありません。
やはりちょっと不思議に思っていたのですが、そういう逸話があったのは初めて知りました。
その理由について、阿久氏の著書「夢を食った男たち」と、山口百恵の著書「蒼い時」で触れられている内容を照らし合わせて、書かれた記事がありました。
【参考記事:「阿久悠と山口百恵」】

ドラマ内の「ピンクレディーがレコード大賞受賞」のシーンも、とてもやるせない気持ちで見ましたが、同時に「百恵ちゃん強い!やっぱりかっこいい!」と思いました。

そういえば、当時の花の中三トリオの映像もいろいろ挟まってましたが、みんな一様にショートカットなのが、また「時代だなぁ」という感じで面白かったです。
でも、やっぱり百恵ちゃんが一番可愛かったなぁ。好みと言った方が正しいですね。
若いのにミステリアスな雰囲気で色っぽくて。

百恵ちゃんの歌やエピソードについては、また後日書くとして。
桜田淳子の曲で、好きな曲を貼ります。

「気まぐれヴィーナス」(1977年)
作詞:阿久悠/作曲:森田公一/編曲:船山基紀


ボンゴを叩くおじさん(ダン池田)が良い感じです。
いやいやそこも良いですが、やっぱり彼女も可愛い!爽やかですね。

えーっと。ドラマ内でも、もっと触れてあげてよ。と思いました森昌子さんの話は…他の誰かにお任せします。
多分もうひとつくらい、阿久悠氏1周忌に絡めた話つづきます。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

音楽の話 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/08/04(月) 16:52)

<<塀の上で2 | ホーム | 阿久悠氏1周忌>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://onecoil.blog123.fc2.com/tb.php/48-aa3594c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Ghost of CASSIS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。