Ghost of CASSIS
   音楽と生活、その他もろもろ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

浅見

Author:浅見
菅原啓介&とんとん丸ではパーカッション担当。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 阿久悠氏1周忌
当日書きそびれましたが、8月1日は、阿久悠氏の1周忌で、その夜に「ヒットメーカー 阿久悠物語」が放送されていたのを見ました。

『「時代」を「言葉」で捕まえたいんだ』というセリフがとても印象的でした。
実際それを実現していき、また逆に阿久氏の言葉で時代がつくられていった。本当にすごいことです。

それからテレビの影響力というのが、今よりもっと強力だった時代なのだろうなというのが見ててよくわかりました。
また、華やかで面白い番組がたくさんあった、まさに「テレビ黄金期」というような時代だったのでしょう。

阿久氏だけでなく周りの作家やスタッフさん達の話も面白かったです。
熱い人が多かった時代でもあるのかな…
こんな風に、日本で、音楽界で、いやとにかく自分で納得して、自分の歴史に残る仕事したいよなぁ…と思いました。
更に願わくば、誰かと一緒に、何か作り上げることができたらもっといい。

おっと話はドラマに戻って。
でも、やっぱりすごいのはそれを表現する、表舞台で演じる歌手たちであって。
という気持ちを忘れず、おごらず、番組や音楽作品を作り続ける人達が、本当にかっこいいと思いました。

阿久悠氏1周忌に関する話、ちょっと続きます。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

音楽の話 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/08/04(月) 16:17)

<<阿久悠と花の中3トリオ | ホーム | 夏がくれば思い出す3>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://onecoil.blog123.fc2.com/tb.php/47-58743a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Ghost of CASSIS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。