Ghost of CASSIS
   音楽と生活、その他もろもろ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

浅見

Author:浅見
菅原啓介&とんとん丸ではパーカッション担当。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 I Shall Be Released
昨夜、菅原氏の曲を聴いたり動画を見ていたら、妙にザ・バンドを思い出し、聴きたくなりました。
ということで今日は、デビューアルバム「Music from Big Pink」(1968年)のラストナンバー「I Shall Be Released」を。
ボブ・ディランの曲ですね。これもたくさんの人にカバーされてる名曲です。



んんーー。否が応でもしみてしまう。じーん…かっこいい。
今日は、こんな気分です。(?)

Music From Big Pink (Remaster) (紙ジャケ)Music From Big Pink (Remaster) (紙ジャケ)
(2004/04/21)
ザ・バンド

商品詳細を見る
ジャケットも素晴らしい。この絵は、ボブディランによるものだそうです。
これまた菅原氏の作品を思い出します。
あと、たまたま見つけたこのクリップも何だか良い感じです。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/27(金) 12:35)

 掘り出し物
メインテーマEP

今日の掘り出し物!
薬師丸ひろ子の「メイン・テーマ」のEPです。
300円。わーい
「メイン・テーマ」だけならアルバムに入ってるので持ってるのですが、B面の「スロー・バラード」が聴きたかったのです。
映画「メイン・テーマ」の中で流れるのですが、すごく良いんです…

が、しかし!
今うちにはレコードプレイヤーがありませんでした。
実家に置きっぱなしだった…。

ということで、まだ曲はしばらく聴けません。しょんぼり

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/26(木) 21:25)

 晴れのちBLUE BOY
毎日ハッピーバースデー。
しまった、書き忘れてましたが昨日6月25日は、沢田研二さんのお誕生日でした。
ハッピーバーズデー、ジュリー!還暦!

こちらは今日のSANSUPO.COMの記事。
「還暦ジュリー、日本人最高齢ドーム進出!」
ものすごい衣装です。そうか還暦だから赤いのですね。
ツアータイトルは「還暦だぞ!!ROCK’N ROLL MARCH」だそうです。
それからこちらは人間60年ジュリー祭りのサイト。今日21時オープンだそうです。

ということで気まぐれに今日もペタと貼ります。
「晴れのちBLUE BOY」1983年5月10日リリース。
作詞:銀色夏生、作曲:大沢誉志幸、編曲:大村雅朗


昨日ちょっとCASSIS内で大沢誉志幸の話が出たということもあり選んでみました。

ああー。ジュリー!

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/26(木) 15:04)

 心に火をつけてくれ
昨日は菅原氏と共にニーネ企画のライブに行きました。
いやー、楽しかった!
初めて聴く曲は勿論、久々に聴く曲もとても新鮮でした。
最初に音が鳴った瞬間に、心のドアがバーンと開けられたような、または世界が一変したような、すごいライブでした。
共演のmoolsも弾き語りゲストの加納良英(and Youngというバンドのギターボーカルの方だそうです)さんも面白くて、ライブイベントとしても大満足でした。
全部で3時間位だったでしょうか、全然飽きなかったです。

純粋にお客さんとしてライブを見るというのがとても久しぶりだったのですが、もう色々忘れて楽しみました。同時に、色々考えました。
CASSISのために、お客さんのために何ができるかなぁ。ということを主に。

とにかく良いもの見た!見せてもらった!と。
だから自分も頑張らなくちゃ。と。
そんな気持ちになってます。

今日のタイトルは、ニーネの曲からです。

「心に火をつけてくれ」

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/23(月) 17:58)

 毛づくろい
毛づくろい
もひとつ動物ネタを。

妹から実家の猫の写真が送られてきました。
毛づくろい中の様子です。
なんだかよく分からない…

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/22(日) 18:31)

 犬と蝸牛
犬と蝸牛

写真は山手線の車内にあった高島屋のお中元の広告。
とても可愛い犬の絵だったので、ついじーっと見入ってしまいました。
以下は、添えられていた小林一茶の俳句。

足元へ
いつ来たりしよ
蝸牛

絵にぴったりの句ですね。
今携帯からで、詳しく調べてないので直接関係あるのか、広告制作者が組み合わせたのか分からないですが。
絵は神坂雪佳(かみさか せっか)の「狗児」というものだそうです。
かたつむりをじっと見つめる様子が可愛いです。
ころっとしてますね。子犬だ。

そういえば昨日もラジオ収録中に、間もなく1歳という散歩中のワンさんに会いました。
ぴょんぴょん跳ねて、じゃれて甘噛みされて、初めて会ったのに堪らなく可愛かった。
前回のラジオの話みたいですが犬というか動物は良いですね。

気持ちと行動が素直というか。
昨日の犬からも、あぁ嬉しいんだなっていうのが全身から伝わってきて、私も素直に嬉しくなりました。

人間はいつから心と体がばらばらになってきたんだろうな…
なんて何故か脳みそが暴走して、ちょっとシリアスな展開になりましたが、高島屋のお中元の車内広告は良い広告だと思いました。(ちょっとムリヤリだったか)

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/22(日) 18:09)

 14番目の月
今日は満月の日だそうです。

ということで満月に関する話などをちょっと見て回ってたので、気になる話をいくつかピックアップ。
・満月または新月の前後(1日前と3日後)に出産率が10%近く増加するという統計がある。
・統計によると、満月の日は暴走型の事故が増え、半月の日はうっかり型の事故が増えるというデータが出ている。
・満月から新月に向う、月の細る時期は、人も痩せやすいとのこと。
・新月と満月の日に小豆を食すると良いらしい。
・満月の日には酩酊効果があるらしく、同じ量飲んでもよく酔えるそうな。
……などなど。でも今夜は、ちょっと見えないかな…月見酒したかったな。

ということで、今日の1曲は荒井由実の「14番目の月」(1976年)です。
今日は15番目の月なので、昨日の曲ということになりますが。

14番目の月


1982年のライブだそうです。
またカラオケの話で非常に恐縮なんですが、歌ってみると変なメロディというか、えらい難しいんですね。
本人も難しいんじゃないかなぁ…とこの動画を見て思いました。
いやいや。失礼なこと言いましたが、良い曲です。好きです。
しかし衣装もセットも色々すごいな…

14番目の月14番目の月
(2000/04/26)
荒井由実

商品詳細を見る
このアルバム持ってないので欲しいです。買おう。
参加ミュージシャン(こちら参照)が、やっぱり豪華。
最近よく聴いたり書いたりしている鈴木茂も参加してます。
ユーミンてば、やっぱりモテモテだなぁ。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/19(木) 16:58)

 東京ららばい
またまた関係ないのにハッピーバースデーのコーナー。
今日は、中原理恵さんのお誕生日です。
おめでとうございます。
1958年生まれということで、今年50歳。
でもデビュー当時、この大人っぽい曲調に合わせるためなのか、逆さば読みをされてたそうで。芸能界では珍しい。

ということで今日も1曲貼りますが、実はこの曲しかちゃんと存知ておりません。
でも良い曲です。
松本・筒美コンビの曲は、もう完敗!(何にだ)という名曲が多いです。多すぎです。

「東京ららばい」
1978年3月21日リリース。作詞・松本隆、作編曲・筒美京平。


ちなみに、先日ひとりでカラオケ行った時も歌いました。(知らんがな)
では、今日も尻切れトンボでドロン。
おめでとうございました!

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/17(火) 17:55)

 90's カフェにて
先週金曜の夜に「90's カフェ ~TSUTAYAでACCESSレンタルしました。~」というDJイベントに行ってきました。
前にこの記事で書いたニーネの大塚さんもDJで参加するというのと、近所だったので。
タイトル通り、90年代の音楽であの頃の空気に浸ろう、というようなイベントでした。

いやー懐かしかったですね。
いろいろありましたが大塚さんが1曲目にかけてた、織田裕二「OVER THE TROUBLE」で笑わせてもらいました。
うひゃー(照)という感じで。90年代というとやっぱりトレンディドラマ、って感じが強いかもしれません。
7、80年代の音楽も好きですが、私は物心がつき始めたのは90年代からなので、なんともくすぐったいような、そんな気持ちにもなって面白かったです。
他にも、ああ、こんなのあったあった。とニヤニヤしてしまうような曲がたくさん流れていました。
川本真琴「愛の才能」、岡村靖幸「カルアミルク」、細川ふみえ「だっこしてチョ」、反町隆史やKOJI1200、電気グルーヴなどなど…もっとありましたが、この辺で。

DJイベントと言っても音量はさほど大きくなく、人と話すこともできて楽しかったです。
ニーネの大塚さんともお話できて、緊張しましたが、とても嬉しかったです。
発売当時に買った大好きなアルバム「8月のレシーバー」を持って行ってサインをしてもらいました。わーい。ありがとうございます。

その他に、お札の折り紙のアーティスト中井ズムさんもいらっしゃいまして、その場で「バニー野口」を折ってもらいました。
折ってるところを見てるのも楽しかったです。サササーと3分位でできてしまうのですね。リンク先のブログ「新野口開発研究所」もすごいです。
で、これがバニー野口。当然、真顔(笑)
バニー野口
中井ズムさん、ありがとうございました。

それから、ちょっぴりだけCASSISの宣伝もしてきました。
名刺代わりにブログカードを持って行って、良かったら見て下さい。と渡してきました。
すると、やっぱり当たり前に「どんなバンドなの?」と訊かれる訳です。
が、なんか上手く伝えられたのかどうなのか…とても不安であります。
音を聴いてもらえたら、一番手っ取り早いのですが、それが出来ない時にどうやって興味を持ってもらえるように話せるか、考えておかなきゃなぁと。
人と話す、コミュニケーションをとる練習(?)をもっとしなければ、と思いました。
人見知りとか言ってる場合じゃないですね。
がんばります。

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/16(月) 11:06)

 哀愁のシンフォニー
書こうと思って忘れてたニュースがありました。

キャンディーズ33年越し「新曲」…保管倉庫から発見(6/4スポーツ報知)
「哀愁のシンフォニー」の別バージョンとして収録された「霧のわかれ」という曲のマスターテープが発見され、それが9/3発売のボックスアルバム「キャンディーズ・タイムカプセル」に特別収録されるというニュースだったのですが。
“詞・曲調ともに「哀愁―」とそっくりの別バージョン”という点が気になってます。
↓キャンディーズ・タイムカプセル
キャンディーズ・タイムカプセルキャンディーズ・タイムカプセル
(2008/09/03)
キャンディーズ

商品詳細を見る


ということで今日は「哀愁のシンフォニー」を。
1976年11月21日リリース。
作詞・なかにし礼、作曲・三木たかし、編曲・馬飼野康二


あー…。なんかもう全て良い、と思ってしまいます。
詩も曲もアレンジも演奏も3人の声も歌も振りも衣装もルックスも…
キャンディーズの中でも、もしかしてこの曲が1番好きかもしれないです。
全員ではないですが、着うたにもしてます。カラオケでいつも歌います(知らんがな)。
その「霧のわかれ」が「哀愁―」に似てるからと言って、聴いてどうこう言うつもりもないのですが、やっぱり気になりますね。

あと今日また少しぶりに「その気にさせないで」とかも聴いたのですが、クラビの音が効いててかっこいいなぁ。うーん

はい、ということで毎度締まらない、管理人の「気になる今日の歌謡曲」のコーナーでした。

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/13(金) 16:20)

 サトウさん
さっき歩いていたら、とある薬局の前にサトちゃんとサトコちゃんがいました。
(ピンクのがサトコちゃんというのは、調べて初めて知りましたが。)
2人ともアロハシャツにデニムです。おしゃれです。夏ですね。
sato.jpg
satoko.jpg

サトちゃんは佐藤製薬のキャラクターですが、「サトちゃんタウン」というサイトもあり。
歌もありました。すごいですね。サトちゃんだけで独立できるなんて。
お金を入れて、背中に乗れるものもありましたね。
あれは「サトちゃんムーバー」というそうです。また乗りたいなぁ。無理か。

だいたい服を着て薬局前に立ってるのしか見たことなかったので、サイト内で裸のサトちゃんとサトコちゃんを見たら、何だか照れてしまいました(アホ)。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/13(金) 15:48)

 今日はライブ
20080610132810
今日はCASSISライブだ。
興奮して緊張して変なテンションになっている。
自分がステージにあがる訳でもないのに、いつもこうだ。
本家ブログでも毎回ライブ前に変なテンションで記事書いてるので、変な人と思われてるかもな。
まあいいや。多分変な人だし。

一昨日の夜。
ひょんなことから坂本氏と坂本氏の出る芝居の主演の役者さんやスタッフさんと飲んだ。
しかも道端で。

写真は、その時通りかかった猫。
よく会う猫。
こちらをとても気にしていた。

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

ふらふら管理人 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/10(火) 13:28)

 さよならは別れの言葉じゃなくて
また関係ないのにハッピーバースデーのコーナー。
本日6月9日は、薬師丸ひろ子さんの誕生日です。
おめでとうございます!
1964年生まれということで今年44歳ですね。

今ちょっと動画貼り付けられないので、後でゆっくり書きたいと思いますが、私何を隠そう、何も隠すことはないのですが、薬師丸ひろ子が大好きなのです。
ちょっと好きすぎて、軽々しく言葉に出来ないくらいなのです。

でも、もうそろそろいいかな(何がじゃ)と思うので、これからちょこちょこ書いていくと思います。

ともあれ、おめでとうございます!

明日のライブがんばります!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/09(月) 22:38)

 猫の後頭部
近所の商店街でよく会う猫がいて、昨日の朝も通りかかったら寄ってきたので撫でさせてもらいました。
猫の後頭部、好きです。
neko01_20081204164734.jpg

早朝の商店街は人通りもまばらだったので、人目を気にせず10分くらい、スリスリしてくる黒猫と戯れてきました。
neko02_20081204164738.jpg

この猫は、まだ小さいせいや性格もあるかもしれませんが、人を怖がる様子はありません。
毎日たくさんの人間をこの場所で見て、どう思っているのかな。

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/09(月) 11:54)

 砂の女
1ヶ月以上前の話になりますが、安部公房の「砂の女」を読みました。
面白いのですが、精神的にちょっと不安定な時に読むと危ないです。いや、元気な人でも気分悪くなるかもしれません。
体中砂が付いてるような、口の中までジャリジャリしてくるような感覚に襲われます。
でも安部公房好きなんですよね…。

読み終わった日に「何か爽やかな気分になりたい…」と思い出したのが「カリフォルニア・コネクション」の記事でも触れました鈴木茂の「砂の女」でした。
小説とはうってかわって、なんと気持ち良いことか。


さて写真は、今年の4月にリリースされた「BAND WAGON 2008-Special Edition」です。
鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition- (DVD付)鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition- (DVD付)
(2005/05/25)
鈴木茂

商品詳細を見る

先週木曜日、このCD(ともう1枚「LAGOON」)の発売記念イベント「鈴木茂トーク&サイン会」に行ってきました。
長門芳郎さんと一緒に約30分、今回またリマスタリング盤を出そうと思った経緯や当時の話をしていました。
内容は、実は長門さんのmints BarというWeb上のコーナーで去年話しているのと結構被っていたのですが、その他にもこぼれ話や鈴木さんの実家から出てきたという当時のポスターなどを見ることが出来て面白かったです。
朴訥とした話し方や佇まいが、さすがギター紳士という感じの鈴木氏でした。んーマンダム。(謎)

このアルバムは今までもリマスター盤が何枚か出てるのですが、時代というか機材の進化につれて、もの足りなく感じてしまうようになった初期盤の音を、今の自分の欲しい音にしようと本人がリマスタリングをしたそうです。
幸運にもオリジナルのマルチテープが見つかったとのことで。
音も勿論良いですが、空気感も良いです。
すべての楽器の音の周り空気も感じられる気がして心地よいです。
今年の夏、海に行くとしたら持って行って聴きたい1枚です。
大人な気分になれます(笑)

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/06(金) 10:33)

 謎かけライダー
今回タイトルは、あまり考えてつけてません…。

が、久しぶりに「関係ないのにハッピーバースデー」のコーナー。
本日6月4日は、半田健人さんの誕生日です。
24歳、おめでとうございます。

最初は俳優さんとして「愛のソレア」というドラマで知ったのですが、当時(2004年)は、全くピンとこず。
しかし、半田さんが歌謡曲マニアであることを知って、それを目の当たりしたら、もう彼のトリコになってしまいました。
なんで俳優をやっているんだろうと思うくらい、同世代で言ったら「男性版・しょこたん」並にすごいと思うのですが。
実際しょこたんとテレビ番組で、やはり歌謡曲について話しているのも見たのですが、それはそれは濃いトークでした。

リンク先のWikipediaを読んでもかなり面白いのですが、この動画を見て頂けたらちょっとすごさが伝わるかもしれないと思って貼ってみます。
(10分と長いですが、お時間ある時に是非。オーケストラだけ聴いてもかっこいいです。)
↓オーケストラの「サウスポー」を解説する半田健人

あの阿久悠さんに「やるな、小僧」とまで言わしめた、その批評家のような目線。
そして、やたら喋りも上手い。惹き込まれてしまいます。
というか彼も立派なヲタクだなぁ…。

と、そんな半田さんなので、渚ようこさんとのデュエットかっこいいブーガルー(作詞/作曲・横山剣、編曲・松本浩一)で歌手デビューもしています。
ちなみに、この編曲をされた松本さんは、次回ライブで再びご一緒するle 3の松本さんなのですね。
やっぱり半田さんにお会いしたのかなぁ、どんな人なのかなぁ…(ミーハーでスミマセン)

それから、この「マイ・フェイバリット・シングス」というインタビューも面白いです。
ホントに24歳なのだろうか…と思ってしまいます。
あと3月から更新がなくて、寂しいのですが「俺の聴きかた」という本人のブログでも歌謡曲について語られています。
また続きが読みたいなぁ…

でもなんか、悔しいなぁ…年下なんて…(笑)
ともあれ、おめでとうございました!

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/04(水) 15:02)

 ひなたぼっこ
東京は、久々の晴れ間が差しています。

さっきとある駐車場で、猫とおじさんがひなたぼっこをしていました。
遠くから撮ったので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが。
猫は、おじさんに撫でられると、気持ちよさそうに地面に転がっていました。
hinatabokko.jpg

仲間に入りたかった…

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

CASSIS Blogから | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/04(水) 12:33)

copyright © 2005 Ghost of CASSIS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。